遺品の買取

遺品整理の買い取りで押さえておくポイント

遺品整理の買い取りで押さえておくポイント

遺品整理は遺品を形見分けしたり家をクリーニングしたりなど、故人の持ち物を整理する作業のことです。遺品は思い出のある物だけではなく、まだ使えるけれど遺族にとって必要のない物も多々含まれます。

遺品整理をするにもコストがかかるので、遺品の買取業者はぜひ利用したいのもの。しかし、業者や買い取ってもらう遺品の選定は慎重に行う必要があります。

そこで今回は、遺品整理の買い取りではどのようなポイントを押さえればいいのか、高く買い取ってもらえるのはどのような遺品なのかを解説します。

遺品整理ならプロスタッフへ

遺品整理で買取業者を利用するメリットとは?

遺品整理で買取業者を利用する主なメリットは2つ。1つ目は、遺品の現金化です。整理すべき遺品は数多くあり、すべて処分するには高額な費用がかかります。人が亡くなる前後は何かと物入りになりますので、少しでも多くの遺品を売って、現金化するのがおすすめです。

2つ目のメリットは、思わぬ遺品が高額買い取りされるケースがあることです。遺品整理の品数は相当数に及ぶため、高額買い取り可能な遺品でも不用品として捨ててしまう家庭も多いです。目利きに関する知識がないと、高額で売れる物、売れない物の見極めができません。

その点、買取業者なら高額で売れる遺品、安値ながらも買い取りOKな遺品、買い取りに出すより処分したほうが良い遺品などの目利きができます。一見不用品に思える遺品でも、一度買取業者に鑑定してもらうと良いでしょう。

遺品を買い取ってくれる業者にも種類があります。まず、遺品整理を専門とし、その一環で買い取りサービスを行っている業者です。遺品整理業者にプロの鑑定士が在籍していたり、中古買取業者と提携していたりなど、鑑定士の在籍方法はさまざまです。

次に、不用品回収業者が、サービスの一環で遺品整理を請け負っている場合です。不用品を一挙に買い取り、業者側で処分や売却などを行います。どちらの業者が良いか一概には言えません。費用形態や鑑定の方法などは業者によってまちまちですので、なるべく高い金額で買い取ってくれる業者を選ぶようにしましょう。

高く買い取ってもらえる遺品とは?

貴重品

一般的に高く買い取ってもらえるのは、貴金属や洋酒、趣味関連の製品、骨董品や古書などです。アクセサリーはもちろん、金や銀、プラチナ素材の物なら高額買い取りをしてもらえる可能性が高いです。

たとえば、仏具の場合、高価な物なら鈴やろうそく立て、線香立てなど金や銀が使われており、思わぬ高値がつくケースがあります。経年劣化で変色している場合もあるので、処分する前に一度査定に出してみましょう。仏具を売ってしまうのは罰が当たると思うかもしれませんが、お寺で魂抜きをしてもらえば問題はありません。むしろ、仏壇の引き取りが難しいときは、きちんと処理をしたほうが供養にもなるでしょう。

指輪やネックレスなどのアクセサリーは、ブランド品として売るか素材として売るかで値段が変わります。ハイブランド商品でも流行から外れている場合は、高値は期待できません。ブランド価値で言えば、ブランドのバッグや洋服なども3年以上経過していると高額買い取りできないことがほとんどです。ただし、何年経ってもデザインが変わらない定番商品に関しては、高値がつきやすいです。

興味のない人ほど見落としがちなのが、おもちゃや人形、お酒などの遺品です。アンティークドールと呼ばれる年代の古いおもちゃや人形は、希少価値が高い、箱がついている、状態が良いなどの条件がそろうと購入額の何十倍もの金額がつくことがあります。

飲まない人からすればタダのお酒も、高級メーカーのブランデーやワインなどは数十万円になりやすいでしょう。骨董品や美術品、古い着物などは、有名作家の作品で証明できる箱やサインがあると高額買い取りの見込みがあります。

遺品整理は信頼できる買取業者に依頼を

業者

遺品整理は信頼できる買取業者に依頼をしたいところですが、どのような業者なら信頼できるのでしょうか?

基準として、遺品一つひとつの金額を出してくれるのか、複数の遺品をひとまとまりで買い取るのかで判断します。高額買い取りが期待できるのは、それぞれの遺品を一つずつ査定してくれるケースです。きちんと査定をせずに値段をつける業者は、目利きをする能力が低い可能性が高いでしょう。鑑定士にも物によって得意・不得意ジャンルが存在します。骨董品や着物などの年代物は、専門の鑑定士に依頼するのもひとつの方法です。

買い取り金額の根拠をしっかり説明してくれるか、対応が丁寧か、不明点は正確にわかりやすく教えてくれるかなども、信頼できる買取業者を見極めるポイントです。遺品の扱いが乱暴だったり、ただの不用品回収として作業をしたりする業者も、残念ながら存在します。高額商品を安値で買い取り、高く売る悪質業者も存在しますので、十分注意してください。

遺品整理はただの不用品処理ではありません。遺品整理は故人の荷物を片付けるだけでなく、遺族の気持ちを整理する機会でもあります。遺族にとって遺品は故人の魂が宿っている大切な品物で、手放すにしても雑に扱って良いものではありません。

信頼できる買い取り業者とは、遺族の気持ちを汲み取って、誠心誠意の気配りをしてくれる業者のことです。少しでも多くの遺品を適正価格で買い取ってもらえれば、残された人の気持ちも少しずつ慰められるのではないでしょうか?

遺品整理ならプロスタッフへ

遺品の買取のコラム一覧