遺品の買取

遺品買取サービスで整理費用が安くなるって本当?

遺品買取サービスで整理費用が安くなるって本当?

遺品は、ご遺族様の要望によって、大きく3つに分かれます。

・形見として手元に残しておくもの
・形見分けをして故人様が生前親しかった方やご親族の方にお送りするもの
・供養するもの
・不用品

です。そして、不用品はさらに、

・一般ごみ
・法律に基づき処分されるもの

に分別されます。

今の日本では当然、ごみを捨てるには処分費用がかかり、有料になります。

そこで、今回、遺品整理プロスタッフがご提案したいのが、遺品買取サービスの活用です。遺品の買い取りには2つのメリットがあります。これより詳しくご説明いたします。

遺品買取のメリット①処分費用が安くなる

処分費用は国や自治体、ときには民間業者に直接お支払いします。当然、ごみの量や内容によって、その費用は変わってきます。

ごみが減れば、費用は安くなりますので、すべてを処分するのではなく、まだまだ使えそうなモノ、必要とする人たちがいそうなモノについては、リサイクル市場に投入したほうがかしこく、そしてエコ、環境にやさしいのです。

遺品買取のメリット②遺品整理費用までもが安くなる

遺品整理プロスタッフでは、遺品の買い取り額をその場で遺品整理費用から差し引かせていただきます。そのため、遺品整理費用も安くなります。

リサイクルできそうな遺品は弊社のスタッフが“高額”査定いたしますので、おまかせいただければと思います。

どのような遺品を買い取ってもらえる?

遺品整理プロスタッフでは、幅広く買い取りが可能です。例えばですが、

パソコンやオーディオ、電化製品、家具、車両や農具、ブランド品、骨董・アンティークはもちろん、プラスチック・金属、廃油・古紙、衣類、食器などのほか、一見、買い取ってもらえるかわからないものでも、まずは査定させていただきます。

遺品整理依頼前に自分で不用品処分は妥当?

「業者に頼むと高額だから、なるべく自分でできることはしたい」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、かえって損をする場合があります。

生ごみや腐敗物以外は、一度、買取査定のフィルターに通してから納得したうえで処分しても遅くありません。

素人判断で捨ててしまったものが本当はお宝だったということも十分あり得ます。遺された品が多ければ多いほど買い取りできるモノが見つかりやすくなります。

遺品の買取のコラム一覧