サービスのご案内

加古川市の遺品整理なら
充実のサービスの
プロスタッフに全てお任せ!

豊富な経験と充実のサービスで、お客様から高い評価をいただいております。遺品の整理、ご供養、清掃、買取、配送までワンストップで当社が全てお請けしていますので安価でご提供できます。また、生前整理、不動産の整理や相続のご相談も、安心してお任せください。遺品整理に関わるお困りごとは全て解決いたします。

加古川市のお客様の声

  • 加古川市N

    離れて暮らす母の遺品の整理をお願いしました。私は一緒に暮らしていなかったので、どのような荷物がどこに直されているのか見当もつかなかったのですが、保管しておいてほしいものを同居している姉からリストアップしてもらい、その紙を見ながら不用品と必要なものをわけていきました。家に詳しくない私が立ち会いをしたので、スタッフの方も大変だったと思いますが、とても丁寧に対応していただきました。押し入れの中に詰め込むように入れられていたたくさんの荷物を処分し、かなり収納スペースが広くなりました。スタッフの方はとても頼りがいのある方ばかりで、想像以上に短い時間で作業が終わりました。

  • 加古川市S

    隣の県に住んでいる親戚の叔母の遺品整理を依頼しました。親戚が少なく、誰が叔母の遺品を整理するのかという話になったときに、こちらの会社の名前があがりました。立ち会いをせずに遺品を整理しているということだったので、カギだけを預けておき、作業後に報告をしていただきました。保管しておいてほしい遺品として貴金属をあげていたのですが、他にも重要な書類や通帳、印鑑があったということで、別に保管し届けてくださいました。少し離れた距離に住んでいるため、立ち会うことはできませんでしたが、とても安心して任せられました。

  • 加古川市K

    自宅で父親がなくなり、遺品の整理が必要だったため、プロの方に遺品整理をお願いすることになりました。父親は建築関係の仕事をしていたため、本や書類が非常に多く、捨てられない性格だったためかなり荷物をため込んでいました。昔の仕事の書類もそのまま保管していたため、どれが必要な書類なのか確認する作業も大変でした。今回プロの方にお任せして、建築関係の書類は破棄していただき、それ以外の大切な書類は保管していただけるように頼みました。立ち会った母は丁寧な仕事ぶりと、スピーディな動きに驚いておりました。

加古川市くらしコラム

加古川市には、兵庫県が設置した高齢者大学・大学院の「兵庫県いなみ野学園」があります。高齢者が生き生きと学べる生涯学習の場として1969年に開設されました。「いなみ野」とは所在地である播州平野の一部を指す呼び名で、万葉集の歌にも詠まれている地名です。
いなみ野学園には、4年制の大学講座と2年制の大学院講座とがあります。大学講座には、県内に在住しており、かつ学習や地域活動に対して意欲のある60歳以上の人が入学できます。園芸・健康づくり・文化・陶芸の4学科があり、入学金は6000円、受講料は年間で5万円(実習費のぞく)です。大学院講座は2年制以上の高齢者大学講座などを卒業(修了)した人が対象です。このほか、加古川市も各公民館で高齢者大学を開校しています。加古川市の運営する高齢者大学では、60歳以上の市民が学ぶことができます。

市区町村の取り組みに関する問い合わせは各役所へご連絡ください。

〒675-8501 兵庫県加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-421-2000(代表) ファックス番号:079-422-1403

加古川市の地域情報

加古川市の地域情報についてですが、加古川市の人口総数は267100人となっています。65歳以上の方は44564人で割合としては16.7%を占めています。また出生数は2367人で出生率は0.9%で、死亡数は2011人で死亡率は0.8%となっています。一年間で356人増加していることが分かります。現状出生率の方が上回っているので、他の地域に比べると遺品整理のニーズは少なめかもしれません。