遺品整理

失敗しない遺品整理をするのに大切なことは?

失敗しない遺品整理をするのに大切なことは?

大阪で遺品整理を行うとしたら、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。まずは、「自分で行うのか」「遺品整理業者に任せるのか」についても考える必要があります。

ただし、どちらを選ぶにせよメリット・デメリットがありますので、よく考えてから判断しましょう。ここでは、遺品整理に失敗しないためには、何に気をつければ良いのかを解説をしていきます。

遺品整理ならプロスタッフへ

どこから手をつければいいのか分からないときには?

遺品整理は、相続財産が絡んだ遺品整理などの場合を除き、いつまでに行わなくてはならないという決まりは特にありません。

それゆえ、悲しみの中ですぐには遺品整理をする気持ちになれないという人は、自分で遺品整理を行ったほうが良いでしょう。大切な故人の思い出の品々を赤の他人には任せられないという人も同様です。

例えば、49日という1つの区切りまでは、そっとしておいても良いでしょう。また、少し時間が経ってから遺品整理を行っていくことで、故人を惜しむ心や悲しい気持ちが、少しずつ整理されていくかもしれません。

しかし、中には自分で遺品整理を行うのではなく、遺品整理業者に任せてしまったほうが良いケースもあります。例えば、故人の家が遠方にある場合や、物が多すぎる場合がこのケースにあたります。

なぜなら、これらのケースはどちらも物理的に遺品整理を行うのが難しいからです。故人の家が遠方にある場合は、滞在できる日数なども限られてくることがありますので、効率良く作業をする遺品整理業者に任せてしまったほうが良いでしょう。

また、物が多すぎる場合、素人ではどこから手をつけたら良いかが分かりません。このような場合も、手馴れた遺品整理業者が作業をしたほうが早く済みます。故人の家が賃貸で、退去期限がせまっているようなケースも、同様のことがいえるでしょう。こちらはスピーディーさが求められますが、プロの遺品整理業者でしたらそういったケースにも慣れていますので、安心して任せることができます。他にも、血縁関係がないけれど仕方なく遺品整理を行わなければならなくなった場合なども、遺品整理業者に頼んだほうが余計な手間がかからなくて済むでしょう。

例えば、身寄りのない老人が亡くなったときなどは、部屋の管理会社や家主、近所や福祉施設の人、民生委員などが作業にあたらなくてはなりません。

しかし、顔見知りであったとしても、遺品を整理するというのはプライベートなことなので、なかなか踏み入りにくいでしょう。こういったときにも、遺品整理業者に任せれば大丈夫です。同様に、関係が疎遠である親族の場合も、遺品整理業者に頼むのをおすすめします。加えて、突然の訃報にショックを受け体調を崩してしまった人や、高齢で体を動かすのがつらいという人も同じことがいえます。無理をするよりは、遺品整理業者に頼んでしまったほうが負担としては少なくて済むでしょう。

遺品整理業者を選ぶ際には

慎重に遺品整理業者を頼むにあたり、「ぼったくられるのではないか」「貴重品を盗まれるのではないか」と心配する人もいるでしょう。確かに、集めた遺品を不法投棄したり、分別せずに捨ててしまったりしているケースもないとは言い切れません。

また、作業があまりにも早すぎる場合にも注意が必要です。本当に熟練の人が担当していて早いのならば良いのですが、中には本や書類、ファイルなどをきちんと確認せずに捨ててしまうような業者もあります。確かに、効率化を考えるのであれば、そのほうが作業の進みは早いでしょう。

しかし、ただ物の処分を代行してもらっているのではなく、遺品整理を依頼しているのです。故人の思い出などがつまった遺品を、確認することなくゴミとして出されてしまうのでは、遺品整理業者に依頼する意味がありません。

そのため、遺品整理業者を選定する際には、口コミや過去の事例などを確認し、いくつかの業者で見積もりをとってから決めましょう。特に、追加料金が発生するかはあらかじめ確認しておきたい重要ポイントの1つです。見積もりは安くても、当日になったら次々と追加料金が発生し、見積もり金額をオーバーしてしまうのでは意味がありません。そうならないためにも、はじめに追加料金はかからないのかをしっかりと聞いておきましょう。あまりにも見積もり金額が安すぎる業者なども、少し疑って考えたほうが良いかもしれません。

また、男性を家にあげるのに抵抗があるという人は、女性スタッフが作業する遺品整理業者もありますので、インターネットなどで検索してみると良いでしょう。

自分に合った遺品整理業者で失敗を防ごう!

遺品整理とは、亡くなった方の思い出を整理していくことで、故人の供養にもつながっていきます。ただ、機械的に物を分別していくのではなく、しっかりと遺族の気持ちを尊重して遺品整理をしていって欲しいというのが、遺族の遺品整理業者に対する思いではないでしょうか。

それに対し、真摯に仕事をしてくれるかどうかは、大きなポイントになります。遺品整理業者を大阪で選ぶ際には、金額やスピードだけではなく、このような点にも注意して選んでいくことが賢明です。

遺品整理ならプロスタッフへ

遺品整理のコラム一覧

  • 遺品整理

    空き家になってしまった実家を解体!知っておきたいアレコレ

    両親が亡くなって住む人がいなくなった実家、どうすればいいか悩んでいる人は多いでしょう。空き家になった実家を解体しようと思う人も少なくありません。思い出の残る実家...

  • 遺品整理

    残ったタンスやベッド、大きな家具はどう処分すればいい?

    身内に不幸があった場合等で処分に悩むものの一つにはタンスやベッドといった大型の家具が挙げられます。故人の思い出が詰まったものとはいえ、スペースの関係もありますの...

  • 遺品整理

    思い入れがあるけれど残しておけない遺品…どうすれば?

    身近な人が亡くなるというのは非常に辛いものですが、それが家族であれば悲しんでばかりもいられません。なぜなら、亡くなった家族が残していった遺品の整理を考えなければ...

  • 遺品整理

    遠方なのでお任せしたい…遺品整理は立ち会わなくても大丈夫?

    亡くなった親族の遺品整理は、できることなら自ら行いたいと思っている遺族が多いのではないでしょうか。ところが、少子高齢化が進む現代においては、子供が遠方に住んでい...

  • 遺品整理

    遺品整理士になるには?その仕事内容と就職先の探し方

    故人の遺品を整理する遺品整理士の仕事が人気を集めています。遺品整理士の仕事を取り上げた映画の影響もあり、資格を取得して社会に貢献したいと考える方も増えています。...

  • 遺品整理

    遺品整理の意義と業者を利用した進め方

    家族が亡くなった時には悲しい気持ちが大きく、その気持ちをどうしていいかわからないという人がとても多いです。しかし、落ち着いてきたら少しずつでもいいので遺品整理を...

  • 遺品整理

    遺された車やバイクは相続する?処分する?

    身内に不幸があった場合、様々なものを相続するか、処分するかを判断することになります。その中でも車やバイクといったものは相続の際にはただ自分の手元に置くだけでなく...

  • 遺品整理

    遺品整理とは。相続等の必要な作業から業者のサービスの利用方法まで。

    遺品整理とは 近年耳にすることの多くなった「遺品整理」ですが、具体的になにをどうすることが「遺品整理」なのかを詳しくは知らないという人も多いでしょう。遺品整理と...

  • 遺品整理

    神戸の遺品整理事情

    地域の特色によって遺品整理の事情は異なります。場所によっては遺品整理がしやすいケースもありますし、逆に遺品整理がしにくいケースもあります。 そもそも遺品整理をす...

  • 遺品整理

    京都の遺品整理事情

    京都の歴史は非常に古く、先祖代々で住み続けている人も多いです。21世紀に入ってからも景観を崩さず、日本有数の観光地としての名前を保っている京都。日本の都としてプ...